株式会社Real Style 0120-242-007

子どものサッカー上達にお悩みの指導者、コーチへ“1,500人以上の子どもを指導してわかった、試合で活躍できる選手を育てる「サッカー指導の秘訣」とは…?もっと上達させたい、試合に勝ちたい!ジュニア指導歴25年、1,500人を超える子どもたちを指導したJSC CHIBA代表 U-12監督「川島和彦(かわしまかずひこ)」がこれまで隠していた、どんな子どもでもメキメキ上達させる「ドリブル指導の極意」を遂に公開!「子どもたちを試合に勝たせてあげたい…」「もっと、上手くなれるように手助けしたい…」

もう、このように悩む必要はありません!

このサッカー指導法を実践すれば…

  • 体格が小さくても…
  • 走るのが遅くても…
  • 筋力がなくても…
  • 身体能力に自信がなくても…
  • いままで、どんな練習をさせても効果がなかったとしても…

子どもたちはぐんぐん上達し、試合でバリバリ活躍できるようになります!

川島和彦 プロフィール

JSC CHIBA 代表、U-12監督、JFA公認 C級コーチ

25年に渡り、JSC CHIBAにて約1,500人を超える子どもたちを指導する。

特に、そのドリブル指導法は全国のクラブチームから注目されており、
これまでに週刊サッカーマガジン、ジュニアサッカーマガジンをはじめとする
数多くのサッカー誌に、そのドリブル指導のノウハウが特集される。

地元、千葉県だけでなく、青森・岩手・茨城、富山県、滋賀県、新潟県などでも
指導を行い、 活躍のフィールドを全国に広げている。

あなたは、子どもたちを試合で活躍させるために一番重要なテクニックが何か、ご存じですか?

「子どもたちを短期間で上達させるには、何から教えるのがいいのかな?」
「あの強豪チームのコーチは、いったいどんな指導をしているんだろう?」

あなたも、このように悩んだ経験があるのではないでしょうか?

パスやシュート、ドリブルにヘディング、筋トレ、スタミナ作り…

サッカーは他のスポーツに比べて鍛えるべき要素が多く、
一概に「この練習だけやれば上手くなる!」と言えるものがありません。

私もコーチをはじめた頃は、あなたと同じように、
「どうすれば、子どもたちを上達させられるのか?」という悩みを抱えていました。

私はジュニアサッカーの指導をはじめて25年になりますが、これまで…

  • 書籍を買いあさり、書いてある方法を片っ端から実践
  • 指導ノウハウを学ぶために、研修や講習会などに参加
  • 徹底的な技術指導
  • 試合で動ける下半身を作るための走り込み

など、知り得る限りのトレーニング方法を実践してきました。

もしかすると、あなたもすでに試したことのある方法もあるかもしれませんね。

このような方法が間違いであるとは言いませんが、いま考えてみると、子どものための上達ノウハウを確立するのに、ずいぶん寄り道をしてしまったなと思うこともあります。

色々とたくさんのことを押しつけなくても、シンプルな練習方法で
子どもたちはぐんぐん上達し、試合で活躍できる選手に育つのですから。

そして、私がこれまで25年間に渡り1,500人を超える子どもたちを指導した経験から
確信した、 サッカーにおける「最も重要なテクニック」、

それは…

答えは、「ドリブル」です。

「ドリブル」こそが、最も重要な技術であるということです。

言い換えると、効果的なドリブルトレーニングをおこなうことが、
「手っ取り早く子どもたちを試合で活躍できる選手に育てる」秘訣なのです。

つまり、パスやシュートの練習にたくさんの時間を使うよりも、
ドリブルの練習をするほうが、効率良く、好成績を残すことができるのです。

これは、実際に1,500人を超える子どもたちを指導し、上達させた経験から断言できます。

「でも、コーチはみんな言うことがバラバラなんだよね…」
「なんで川島コーチは、ドリブルが一番重要な技術だと言い切れるの…?」

もしかすると、このように思われるかもしれません。

もちろん、私がこう考えているのにはちゃんと理由があります。

詳しくご説明しましょう…

パスやシュートよりも、ドリブルの練習をした方が効率良く、好成績を残せる理由とは…?

あなたもご存じの通り、
サッカーの基本は、ボールを「止める、運ぶ、蹴る」という動作です。

「止める、運ぶ」テクニックがなければ、相手にボールを奪われてしまいますし、
「蹴る」テクニックがなければ、シュートを決めることができません。

この3つを使ってプレーすることが基本であり
短期間で子どもを上達させるカギとなる、最も重要なポイントになるのです。

ドリブルは、このボールを「止める、運ぶ、蹴る」という3つのテクニックを、
段階を追ってしっかりと基礎を固めながら身に付けることができます。

つまり、限られた練習時間を効率良く使えるトレーニングなのです。

もしかすると、すでにお気づきかもしれませんが、
ただドリブルの練習をすれば良いというわけではありません。

効果的なドリブル練習をするには、指導において欠かせないポイントが「2つ」あります。

それは…

強豪チームのドリブルトレーニングに隠された「2つの秘密」とは…?

第一のポイントは、「再現性のあるトレーニングをすること」です。

「再現性」は、あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、
日々の練習の成果を試合で発揮する重要なポイントなので、ぜひ覚えておいてください。

簡単にご説明すると、再現性のあるトレーニングとは…

「どんな子どもでも、正しい手順を踏んで練習すればできるようになる」
「そして、試合中のどんな状況でも、何度でも同じようにくり返しプレーできる」

というように、手順がわかりやすく体系化されていることで、
教えられたことが、誰でも同じように再現できるトレーニングのことです。

再現性のあるトレーニングには、体格や筋力、足の速さなどは関係ありません。

正しい手順を守り、ポイントを確認しながら練習することで、
身体能力の高くない子どもでも、確実にテクニックを向上させることができます。

逆に、再現性のないトレーニングは、一部の子どもしか上達することができず、
プレーも運やまぐれに頼ってしまう傾向があります。

これでは、試合に勝つことは難しく、身体能力の高くない子どもは潰れてしまいます。

あなたが、再現性のあるトレーニングを指導するために重要なことは、

「どうすれば、何度でも同じプレーができるようになるのか?」

そのコツを、子どもにもわかる優しい言葉で教えてあげることです。

また、答えを与えるだけではなく、子ども自身が「どうすればできるようになるのか?を考えてトレーニングに取り組めるような工夫も必要です。

試合ではリラックスしてプレーできることが理想ですが、
練習では、できない原因を探求する「頭で考える時間」を作ってあげることも大切です。

「練習ではできるのに、試合になるとできなくなる」
「いったい、どこが悪いのか?」

などと悩まないためにも、日頃から再現性の高いトレーニングに取り組んでください。


第二のポイントは、「想像力を鍛えるトレーニングをすること」です。

サッカーは、数あるスポーツの中でも、特に「想像力」が重要とされるスポーツです。

子どもたちの自由な想像力をさらに伸ばしてあげることは、
正確なボールコントロールを身に付けるのと同じように大切なトレーニングです。

例えば、同じドリブルの練習でも一つの動きだけをくり返すのではなく、

「ディフェンスが足元にスライディングをしてきた場合に避けるイメージ…」
「伸ばしてきた足を飛び越えるイメージ…」

など、さまざまなイメージを働かせることが想像力を鍛えるポイントです。

サッカーの試合中は予期せぬアクシデントの連続です。

その状況の中で練習のよい結果を出そうと思うなら、
普段のドリブル練習から、ディフェンスの動きを想定することが大切です。

これも、あなたが最短で子どもたちを上達させたいと思うなら、
欠かすことのできない重要なポイントです。

「でも、試合でディフェンスを想定した動きって、どれだけの種類があるの…?」
「具体的にどんなことをイメージして練習するのが効果的なの…?」

と思われるかもしれません。

具体的な方法をご紹介しましょう。

それは…

どうすれば、試合中のディフェンスの動きをイメージした、効果的な練習ができるのか…?

普段の練習でディフェンスをイメージするには、コーンを上手に活用します。

コーンを縦や横、斜めに置いたり、寝かせたりして、試合中のディフェンスの動きをイメージさせます。

「でも、コーンはディフェンスのように動かないし…」
「あんまり実戦向きではないんじゃない…?」

もしかすると、このように思われるかもしれません。

もちろん、人間が相手の実戦的なドリブル練習は効果的ですが、
コーンドリブルが無意味ということはありません。

自由自在にボールをコントロールする基礎を固めるにも、
試合で素早く周囲の状況に対応する能力を磨くにも、とても効果的なトレーニングです。

また、動かないコーンを前に、イメージ通りのボールコントロールができなければ、
試合で相手ディフェンスを目の前にしても、ほとんどの子どもたちは何もできません。

指導のポイントは、一度にたくさんのことを詰め込まないことです。

例えば、コーンドリブルは…

(1) まずは、ボールを自由自在にコントロールする繊細なタッチを身に付ける
(2) 次に、目線を前に向け、周りを見ながらボールをコントロールできるようにする
(3) それから、自分がどう動くかで、相手ディフェンスの反応がどう変わるかを考える

このように、段階を追った指導、トレーニングが重要なのです。

これらを一度にやらせようとしても、子どもたちは混乱してしまい上手くできません。


そして、コーンドリブルの指導において、最も重要なポイントは…

「ボールを右に動かすことで、ディフェンスも右に寄ってくるだろう」
「自分が止まることによって、ディフェンスは前に出てくるだろう」
「自分がディフェンスに向かうことで、ディフェンスは止まるだろう」

というように、ディフェンスに対してのプレーであることをイメージすることです。


「でも、具体的にどんな練習メニューをさせるのがいいの…?」
「指導のポイントも知りたいんだけど…」

と思われたのなら、ここからの話は重要です。


今回、再現性が高く、子どもの想像力を鍛えることができる
より実戦的なドリブルトレーニングをDVDに収録して公開することが決定しました。

私が25年かけて形にした、短期間で子どもたちを上達させる指導のノウハウの全てを包み隠さず公開させていただきます。

DVDには、実際に効果の高かったドリブルトレーニングの方法や体の使い方の説明、 指導における声掛けのポイントなどがわかりやすく収録されています。

このドリブルトレーニングは、子どもたちはメキメキと上達させ、試合で活躍できる選手に育てるのに効果的であることをお約束します。

DVDに収録されている内容の一部をご紹介すると…

DISC1「繊細なテクニックを身に付け、個人技をレベルアップ!」ポイント1「アウト→イン(縦2人に対して)」ポイント2「インサイドダブル(縦2人に対して)」ポイント3「インサイドで引いて縦(横の門に対して)」

コーンドリブルの指導で、最も大切なポイントとは…?
コーンをただの障害物と思わず、想像力を働かせて練習をすることが試合で成果を発揮する秘訣です。ここでは、どのようにイメージするのが効果的なのか詳しくご説明します。
なぜ、ディフェンスの心理を知るだけで、簡単に抜き去ることができるのか…?
ディフェンスの心理を知ることで、思い通りに相手を動かすことができるようになります。ここでは、どのように自分(ボール)が動くと、ディフェンスはどんな反応を見せるのか?ということを具体的な例をあげてご説明します。
コーンに対して、横幅を広く使えるようになるには…?
横幅を広く使えるようになると、それだけ楽に相手を抜き去ることができます。ここでは、簡単なコツで横幅を広く使えるようになるコツをご説明します。
スピーディーなボールコントロールの秘訣とは…?
その秘訣は、「股関節」の使い方にあります。股関節を大きく開いたり、素早く閉じたりできるようになると、ボールコントロールは大幅にスピードアップします。ここでは、股関節の使い方を詳しくご説明します。
インサイドダブルを試合で使えるようにするポイントとは…?
リズムの取り方にヒントがあります。ちょっとした意識で大きな差が付きますので、必ず身に付けておきたいポイントです。
なぜ、インサイドダブルは「ボールを蹴る」イメージでは上手くいかないのか…?
上手くいかない原因は、重心がブレてしまうことにあります。ここでは、ボールを蹴るというイメージから、「ボールを連れていく」というイメージに切り替えることで、安定したスムースなドリブルができる方法をご紹介します。
なぜ、ステップの形を覚えても、試合では通用しないのか…?
パターン化されたステップの形だけでは、試合で相手の動きに対応しきれずボールを奪われてしまいます。ここでは、「テクニックを駆使してディフェンスを抜く」ことを目的に、色々なリズムのステップを習得できる方法をご紹介します。
インサイドでボールを後ろに引く時のポイントとは…?
軸足の位置を意識することで、引いてから縦に抜くドリブルが見違えるようになります。ここでは、どこに軸足を置いてボールをコントロールすればいいのか、そのポイントを詳しくご説明します。
軸足の位置がズレてしまった場合、どうすればいいのか…?
自分で思っているほど、視界と軸足の位置関係は正しく掴めていないものです。もし、軸足の位置をうまく取れない場合は、この方法を試して下さい。
ドリブルを劇的に上達させる「股関節の使い方」を公開!
関節運動を意識せずにドリブルのスピード、安定感を向上させることはできません。ここでは、ドリブルにおいて重要な「股関節の使い方」を詳しくご説明します。

DISC2「スムースな体重移動を身に付け、ステップワークをレベルアップ!」ポイント1「クライフダブル(斜めの門に対して)」ポイント2「ステップダッシュ(コーンは目印)」ポイント3「シザース&インサイド(縦2人に対して)」

体の後ろにボールを通す(クライフターン)時のポイントとは…?
ボールを体の後ろに通すことを「クライフターン」と言います。この方法で、ボールの位置を目で確認できなくても、上手くクライフターンを決められるようになります。
ディフェンスを抜く時の最大のポイントとは…?
それは相手の心理の裏をつくことにあります。ここでは、クライフターンをする時に考えるべきディフェンスの心理を詳しくご説明します。
クライフターンで、横にスムースに動けない場合は…?
頭の位置に原因があります。頭の位置をどのように意識すれば前にも、横にも動けるようになるのか?ここでは、その方法を具体的にご説明します。
クライフターンの「2つのポイント」とは…?
この2つのポイントを押さえることで、クライフターンが劇的に上達します。
「体の芯をずらさないようにする」ステップ感覚を掴む方法とは…?
ただ足をバタバタしているだけでは、ステップの意味がありません。ここでは、体の芯が安定したステップが踏め、前に進むことも、止まることもできるようになる方法をご説明します。
止めようと出てきた相手の足を超える、便利なテクニックとは…?
ボールを浮かせてコントロールする方法です。これは、色々な場面で使うことができる便利なテクニックですので、ぜひ身に付けて下さい。
テーマが変わった時、指導者が必ず意識しないといけないこととは…?
子どもたちは、想像力を働かせながら練習をしていますが、テーマが変わると「あること」を忘れてしまいがちになります。ここでは、指導者が練習のテーマを切り替える時に、必ず意識したい声掛けのポイントをご紹介します。
相手の裏を突く!シザースの重要なポイントとは…?
シザースとは、ボールをまたぐフェイントのことです。ここでご紹介する方法でドリブルをすると、ディフェンスは、こちらがどの方向に抜こうとしているのかわからなくなります。試合で使える重要なポイントです。
シザースで、走りだすスピードを上げるには…?
ヒザの動かし方を意識すると、ボールが足の裏に引っ掛かるようになり、そのまま走りだすことができます。ここでは、その具体的な方法をご説明します。
もし、子どもが上手くできない時には…?
指導において、「出来ていないポイントを指導する時間」と「出来ているポイントを評価する時間」は、両方とも欠かすことのできないポイントです。もし、難易度が高く、子どもたちができなかった場合には、ぜひこの方法をお試し下さい。

DISC3 「試合で使えるフェイント技術、ボールコントロールをレベルアップ!」ポイント1「フェイント&浮かし」ポイント2「8の字(横に2個)」ポイント3「ルーレット(斜めに2個)」

なぜ、あることを意識するだけで、ボールを自由に浮かせることができるのか…?
この方法で、直前にどんなフェイントをかけていたとしても、慌てることなく、ボールを自由に浮かせてディフェンスを抜けるようになります。
ボールを浮かせてディフェンスを抜いた後、気を付けるべきポイントとは…?
ディフェンスを抜いたあとの体勢のバランスをしっかり保つことが重要になります。ここでは、どのように体勢を保てば良いのか、その具体的な方法をご説明します。
子どものヤル気を育てる、ちょっと変わったトレーニングとは…?
厳しい練習をしたあとに、少し変わったトレーニングに取り組むのが、
子どものヤル気を育てるコツです。
ここでは、効果的なトレーニングの方法をご紹介します。
ボールタッチの感覚を覚えるのに最適な、8の字ドリブルとは…?
2つのコーンで8の字にドリブルをします。ここでは、3つのパターンをご紹介します。足の位置、動かし方、ボールタッチの場所や股関節の動かし方など、色々なところを使う効果的なトレーニングです。
子どもたちの「競争心」を練習に活かす方法とは…?
グループでトレーニングをすると、子どもたちの間には必ず「競争心」が芽生えます。ここでは、その競争心を練習に活かすにはどのようにすればよいのか、具体的な方法をご説明します。
試合で勝つために、普段の練習から習慣付けておきたい重要なポイントとは…?
試合の最中はアクシデントの連続です。ミスをしたからと、一々反省をしているヒマはありません。ここでは、普段の練習から実践できる「もし試合でミスをしても、慌てず対応できるようになる方法」をご紹介します。
2種類のルーレット練習法を公開!
ルーレットと裏街道というテクニックを組み合わせた練習法と、連続したルーレットの練習法を公開します。どちらも子どもたちを夢中にさせる、試合を沸かせるプレーです。ぜひトレーニングに取り入れて下さい。
ルーレットを速くできるようにするには…?
ちょっとしたコツで、スピードが速いルーレットができるようになります。ここでは、意識するポイントを詳しくご説明します。
トレーニングの難易度は、どのように上げていくのがよいのか…?
トレーニングの難易度を上げる場合のポイントや声掛けのコツをご説明します。この方法で、子どものヤル気を引き出し、より実戦的なトレーニングができるようになります。
なぜ、ルーレットはミスをした時に便利なテクニックになるのか…?
実は、試合でミスをした時、このルーレットがとても役立つテクニックになります。ここでは、その理由と、試合を想定した効果的な練習方法を詳しくご説明します。

※ご紹介したのは、DVDに収録されている内容のほんの一部です。

感想文

「そうそう、これが知りたかったんだ!」「こんな簡単なことだったのか…!」

DVDを見て、すぐにあなたもこう思われるはずです。

そして、実際にこのドリブルトレーニングに取り組むことで…

  • 強豪クラブチームのドリブル指導法が細部までよくわかる!
  • 密度の濃い、充実したトレーニングが実践できる!
  • ドリブルがぐんぐん上達する!
  • 自由自在にボールをコントロールできるようになる!
  • フェイントを駆使して、ディフェンスを抜き去ることができる!
  • 練習が楽しくなり、もっとサッカーが好きになる!
  • 華麗なドリブルで、観客を沸かせることができる!
  • 試合で活躍できる選手になる!
  • 単純、退屈な練習なしで、楽しみながらさらにレベルアップできる!
  • 子どもたちが活躍する姿を、もっとたくさん見ることができる!

このような嬉しい効果が期待できます。

そして、あなたは今よりもさらにサッカーの指導にやり甲斐を感じるようになるでしょう。

さらに、今回は特別なお知らせがあります…

今回のDVDは「3種類」、真剣に子どもたちのドリブルを上達させたい方に、90日間の返金保証付きでご提供します。

今回のDVDは、3枚に分かれています。

わんぱくドリブル軍団 JSC CHIBA『ドリブルトレーニング 中級編』~2つのコーンで差をつけろ!フェイント練習~
“目的に合わせて、効率良く個人技を上達させることができます”

収録されているドリブルトレーニングは、私が代表を務めるJSC CHIBAで実践しており、数多くの子どもたちの個人技術を向上させてきた、実績のあるトレーニングです。

今回、本気でドリブルを上達したい子どもたち、そして、本気でドリブルを指導したいと考えているあなたのために、JSC CHIBAのドリブル指導の秘密を、包み隠さず公開させていただきます。

また…

「でも、私にも指導できるかな…?」

「本当にこのドリブルトレーニングで、子どもたちが上達するかわからないし…」

このように悩むことはありません。

今回のDVDでは、あまりドリブル指導の経験がない方でも、すぐに理解してドリブル指導ができるように、練習ごとにテーマをわけて、詳しくご説明しています。


また、「よい例」だけでなく、「わるい例」も合わせて収録し、詳しいご説明をしていますので、「なぜ、この方法が良いのか?」という疑問も解決できるようになっています。


今回の3種類のDVDは…

1.「アウト→イン、インサイドダブル、インサイドで引いて縦」
… さらに細かなテクニックを身に付け、個人技をレベルアップ!

2.「クライフダブル、ステップダッシュ、シザース&インサイド」
… スムースな体重移動を身に付け、ステップワークをレベルアップ!

3.「フェイント&浮かし、8の字、ルーレット」
… 試合で使えるフェイント技術、ボールコントロールをレベルアップ!


このように、あなたが強化させたいドリブル技術だけを選んですぐに実践できるように、
3種類のDVDをご用意しています。

あなたは、今回の3枚のDVDの中から、お好きなものを選び、
わずか、4,980円(税込)で手に入れることができます。

もちろん、今回も90日間の返金保証をご用意しました


3枚のDVDに収録されているドリブルトレーニングは、
子どもたちのヤル気を育て、個人技を向上させる効果的なトレーニング方法です。

だからこそ、90日間じっくりとドリブルトレーニングに取り組んで頂き、
本当に効果的なトレーニングなのかどうか、ぜひ、あなた自身の目でご確認ください。

また、今回ご用意した特典は、これだけではありません。

もし、あなたが、3枚全てのDVDを同時に欲しいと思われたのならば…

今回限りのセット価格でご提供!さらに今だけ、「豪華2大特典」をプレゼント!

【DVD全3枚 パーフェクトセット】
1.「アウト→イン、インサイドダブル、インサイドで引いて縦」
2.「クライフダブル、ステップダッシュ、シザース&インサイド」
3.「フェイント&浮かし、8の字、ルーレット」

16,500円(定価)14,940円

さらに、3枚セットでご購入いただいた方に限り、2大特典を全てプレゼントします!

プレゼント1 コミュニケーションノート

わんぱくドリブル軍団 JSC CHIBA『ドリブルトレーニング 中級編』~2つのコーンで差をつけろ!フェイント練習~ コミュニケーションノート
“選手とのコミュニケーションに役立つシートです”

選手とのコミュニケーションをとるためのツールとして
是非、このシートをご活用ください。

このシートを選手に記入してもらうことで、選手の個人の一人一人の考えなどが、
次第に分かることで、その選手に対する声かけなども変わってくるはずです。

※DVDご購入者様にはメールにて特典(PDF)ダウンロードURLを
ご案内させていただきます。

プレゼント3 股関節を開く際の初動の説明(動画)

わんぱくドリブル軍団 JSC CHIBA『ドリブルトレーニング 中級編』~2つのコーンで差をつけろ!フェイント練習~ 股関節を開く際の初動の説明(動画
“股関節を開く際の初動の説明”

ドリブルおいて重要なポイント「股関節を開く、閉じる」の初動についての説明です。

    

この動画をご覧いただくことで、より「股関節を開く、股関節を閉じる」の
動作のポイントが理解いただけます。

※DVDご購入者様にはメールにて動画のご覧いただけるURLを
ご案内させていただきます。

ただし、今回のDVDをご購入いただくにあたって、注意点があります…


■注意点(返金保証について)
今回のDVDリリースの目的は、
いまの練習メニューにワンランク上のドリブルトレーニングを取り入れることで、
子どもたちの個人技をさらに向上させていただくことです。

DVDの内容に取り組んだにもかかわらず、期待したような効果が得られなければ、
その代金をお返しさせていただくことを、お約束いたします。

このDVDの内容を実践したにもかかわらず、全くご満足いただけなかった場合は、
ご購入日より90日以内であれば、ご返金いたします。
(※DVD返品の送料と手数料のみお客さまのご負担となります)

90日の返金保証

まずは、今すぐお申し込みください。


わんぱくドリブル軍団 JSC CHIBA『ドリブルトレーニング 中級編』~2つのコーンで差をつけろ!フェイント練習~

わんぱくドリブル軍団 JSC CHIBA『ドリブルトレーニング 中級編』
DVD各1枚 4,980円(税込)

DVD 3枚セット + コミュニケーションノート(PDF版)
+ 特典動画(ダウンロード版)

定価16,500円 ⇒  特別価格14,940円(税込)
   
    

※ どちらでも、「コミュニケーションノート」(PDF版)をプレゼント!

今なら90日間の満足保証!
内容にご満足頂けなければ、ご返金致します

わんぱくドリブル軍団 JSC CHIBA『ドリブルトレーニング 中級編』お申し込み

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX
オンライン通販

翌日出荷サービス開始
(※ ただし、土・日曜・祝日は除く)

FAXでお申し込みの方はコチラ

※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「ベリサイン」社のセキュリティーシステムを
利用しており、個人情報保護・ セキュリティー 強化のためSSL暗号化通信を採用しています。
ですから、お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

4つの安心お届け

Q&A(誰でも取り組める内容ですか…?)

Q、前作との違いは何ですか…?
今回は中級レベルの内容になっています。前回のDVDは、基礎を身に付けて頂くための初級レベルの内容でしたが、今回はよりレベルの高いトレーニングをご紹介しています。基礎を身に付けた選手がさらに上を目指す場合や、試合で活躍したいと思った場合に必ずできるようになりたいテクニックを厳選して収録しています。
Q、体格が小さい、足が遅い子どもであっても実践できる内容ですか…?
もちろん大丈夫です。今回ご紹介するドリブルトレーニングは、体格や筋力、足の速さなどは関係ありません。ドリブルの上達を目指す全ての子どもたちに役立つトレーニング内容であることを、お約束します。
Q、子ども一人でも取り組める内容でしょうか…?
このDVDは、「個人技をさらにレベルアップさせるには、どのようなドリブルトレーニングをすればいいのか?」「子どものどの部分をチェックすればいいのか?」など、さらに上の技術を指導するコーチ向けの内容になっています。実際に、私が指導しているシーンが多く収録されていますので、その内容を参考にしていただければ、個人練習用としても活用できます。
Q、ボール以外に何か特別なものを使いますか…?
2つのコーンを使ったトレーニングをご紹介しています。このDVDでは、コーンを使ったドリブルトレーニングの方法をご紹介しています。コーンがない場合は、代わりとなる障害物を置いてイメージすることで実践可能です。
Q、教えられたことは、すぐに取り組むことができますか…?
もちろん大丈夫です。このDVDに収録されている内容を実践するのに、たくさんの時間は必要ありません。必要なのは「いますぐやろう!」と思う、あなたの気持ちだけです。
Q、返金保証というけど、本当に大丈夫なのですか…?
もちろん大丈夫です。このDVDに収録されているトレーニングに90日間取り組んだにもかかわらず、結果が全く出なかった場合、何度ご覧頂いた後でも理由を問わず、手数料735円を差し引いた金額を返金させて頂きます。
Q、インターネットでの申し込みが不安です。
もし、あなたがインターネットでのお申込みに対して、不安をお持ちならご安心ください。お客様のウェブブラウザーとサーバ間の通信は SSL暗号通信により、暗号化されますので、ご記入いただく内容はすべて安全に送信されます。お申込みの際、個人情報の漏洩は一切ありません。

もし、それでも「やっぱり心配だ…」というあなたのために、ファックスでのご注文(代金引換)も承ります。
わんぱくドリブル軍団 JSC CHIBA『ドリブルトレーニング 中級編』
DVD各1枚 4,980円(税込)

DVD 3枚セット + コミュニケーションノート(PDF版)
+特典動画(ダウンロード版)

定価16,500円 ⇒  特別価格14,940円(税込)
   

※ どちらでも、「コミュニケーションノート」(PDF版)をプレゼント!

今なら90日間の満足保証!
内容にご満足頂けなければ、ご返金致します

わんぱくドリブル軍団 JSC CHIBA『ドリブルトレーニング 中級編』お申し込み

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX
オンライン通販

翌日出荷サービス開始
(※ ただし、土・日曜・祝日は除く)

FAXでお申し込みの方はコチラ

※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「ベリサイン」社のセキュリティーシステムを
利用しており、個人情報保護・ セキュリティー 強化のためSSL暗号化通信を採用しています。
ですから、お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。